眉4Dアートメイク(毛並みアートメイク)

  1. HOME
  2. 医療アートメイク
  3. 眉4Dアートメイク(毛並みアートメイク)

施術の種類

症例写真

施術後

施術内容・説明
当院のアートメイクは『毛並みアートメイク』、『4Dアートメイク』などといわれている、手彫りによって毛の1本1本を再現する最新の技法です。

毛並みアートメイクとは、、、
通常のアートメイクだとメイクに合わせた入れ方のため、スッピンになった時に眉毛だけメイクが残っているような状態になり、不自然に感じてしまいます。
毛並みアートメイクは、専用の針を使い1本1本毛並みを再現する手法で、まるで本物の毛が生えているかのように見せることができ、スッピンになった時も違和感がありません。
これまでのアートメイクの主流だったマシン彫りではなく、専用の針を使い1本1本毛を再現しながら色を入れていく手彫りによる手法です。
マシンのような塗りつぶし感がなく立体的に毛並みが再現され、アートメイクと気が付かれることもほとんどありません。
『3D』『4D』『6D』『毛並み』『ストローク』『マイクロブレーディング』などと呼ばれます。
scrool-up