ヒアルロン酸でリフトアップ(たるみや左右差の解消)

施術の種類

症例写真

施術前

施術後

症例写真

施術前

施術後

症例写真

施術前

施術後

施術内容・説明
ヒアルロン酸7㏄

リフトアップさせるようにヒアルロン酸を注入することで、お顔全体の印象が整い小顔に見えます。
右(向かって左)のたるみが強かったお顔も左右ともにリフトアップすることで左右差が改善しました。
横から見た印象も、お顔のたるみが改善してほうれい線やマリオネットラインが目立たなくなっています。
顎を作ることで横から見たときのお顔のバランス(Eライン)が綺麗になり上品に見えます。

当院では厚生労働省承認品の長期持続型ヒアルロン酸を使用しています。約2年間持続します。
リスク・副作用
内出血や赤み・多少の腫れ感・血流障害

治療時、多少の痛みがありますが麻酔クリームや冷却、マイクロカニューレを使用することで痛みの軽減に最大限配慮しています。
内出血や赤み、軽度の腫れが出現する場合がありますが、数日から1週間程度で改善します。翌日からはメイクが可能です。
scrool-up