みなさまお一人お一人が美しく年齢を重ね、輝き続けられるよう最良の治療でお手伝いいたします みなさまお一人お一人が美しく年齢を重ね、輝き続けられるよう最良の治療でお手伝いいたします

シワ・たるみの治療はふみビューティークリニック梅田fumi beauty clinic

大阪市北区梅田にある美容皮膚科・形成外科のふみビューティクリニック梅田です。皆さんのもつ本来の美しさを引き出すためにヒアルロン酸・ボトックス注射でタルミ、シワ治療を中心とした施術をご提供しております。

beautiful_aging

美しく年齢を重ね輝き続けるために

ふみビューティークリニック梅田院長
先山 史

注入治療

Cosmetic injections

ヒアルロン酸やボトックスを「どこに」「どのくらい」
注入するかで、大きく効果が違ってきますが、
当院ではお顔全体のバランスをみて
自然な若返りができるようご提案しております。

当院のヒアルロン酸注入

製剤一覧

Available products

当院では、日本の厚生労働省の認可の製剤を中心に、
優良な品質の製剤のみを使用しております。
注入部位やお客様の肌の状態に合わせて使用する
製剤の種類を使い分けています。

詳しく見る
     
ドクターズサプリメントオンラインショップのバナー

よくある質問

frequently asked questions

ボトックスリフト
Q 効果はどれくらい続きますか?
A 1回でも効果が分かることが多いですが、最初のうちは持続期間が短いことも多いため、最初は1週間から10日に1回程度で数回続けることがおすすめです。その後は数か月から半年に1回程度で効果が継続できます。
コロナウイルス関連
Q 新型コロナウイルスの対策はしていますか。
A 当院は完全個室となっていますため、患者様同士が接触することはありません。また通常よりもご予約を減らして対策しております。 患者様ごとに院内の消毒・スタッフの手指の消毒・換気を徹底しています。またスタッフの人数を減らしマスク・グローブの着用、こまめな手洗いを行っております。
ヒアルロン酸
Q 顔のしわ全てに有効ですか?
A ほうれい線やマリオネットラインなどたるみが原因のしわには効果的です。眉間のしわや目じりの笑いジワなどの表情じわにはボトックス治療、小じわやちりめんジワにはダーマペン4やマッサージピール、メディカルエステなどがおすすめです。
ヒアルロン酸
Q ヒアルロン酸はどのくらいの量が必要ですか?
A リフトアップやお顔のバランス改善ではある程度の量を注入したほうが効果を実感していただけます。年齢やたるみの程度にもよりますが3㏄以上がおすすめです。リップや涙袋、あごなどのパーツ治療では少量(1㏄以内)で治療する場合もあります。

症例写真

case photo

鼻の糸

Gコグノーズ(ヒアルロン酸注入歴のある方に)

鼻にヒアルロン酸既往のある患者様です。
少し太くなっているるのを気にされており、細めの鼻筋と鼻先をツンとさせたいというご希望でした。
Gメッシュよりもやや細い鼻筋を作りやすいGコグノーズをおすすめし、鼻筋方向に2本、鼻先(鼻中隔)に2本の合計4本使用しています。


施術内容
Gコグノーズ4本

形成外科治療

ほくろ治療(手術の場合)

ほくろ(皮膚腫瘍切除術)
切開摘出の場合は保険適応となります。
レーザー治療を行う場合もあります。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸でリフトアップ&ボトックスでしわも改善

*ボトックススタンダード部位3か所(額・眉間・あご)
*ヒアルロン酸8㏄

眉間のしわはボトックスにて改善しています。
額のしわはボトックスとヒアルロン酸を併用することでご本人の違和感なく改善しています。
顎のラインはボトックスとヒアルロン酸を併用するこでより形が綺麗になっています。
リフトアップするようにヒアルロン酸を注入をすることでお顔全体のたるみが改善し、バランスの整ったお顔になっています。

当院では厚生労働省承認品の長期持続型ヒアルロン酸をメインで使用しています。約2年間持続します。
ボトックスは施術後数日から10日程度で効果が表れ、約数か月から半年間効果が持続します。(個人差があります。)
当院では施術後1か月以内にはボトックスの調整を無料で行っていますので、その期間に診察にお越しいただくことがおすすめです。

Twitterやブログやインスタグラム・ラインオフィシャルアカウントにて
お得な情報を配信しています

メディア掲載

  • サムネイル

    美スト2021年3月号掲載
    「7名のドクターのベスト
    治療!」

  • サムネイル

    美スト2021年1月号掲載

  • サムネイル

    VOCE2020年6月号掲載

  • サムネイル

    仕事を楽しむためのwebマガジン
    "Bplus"掲載

    詳しく見る

クレジットカードのご利用について

当院では下記のクレジットカードのご利用が可能です。

クレジットカード
scrool-up