目じりのボトックス

施術の種類

症例写真

目じりボトックス施術前

目じりボトックス施術1週間後

施術内容・説明
目尻ボトックス(ボトックススタンダード部位1か所)

笑っていない時も刻まれてきていた目じりのしわですが、目じりにボトックスを注射することでしわが改善します。 ボトックスは施術後数日から1週間程度で効果が表れ、約数か月から半年間効果が持続します。(個人差があります。) 当院では施術後1か月以内にはボトックスの調整を無料で行っていまので、その期間に診察にお越しいただくことがおすすめです。
リスク・副作用
内出血、赤みが出現する場合がありますが、当日からメイクは可能です。
注入時には多少の痛みがありますが、冷却や極細針の使用にて、痛みの軽減に最大限配慮しています。 ご希望の方には麻酔クリームも可能です。 妊娠中・授乳中・筋肉や神経に疾患のある方は受けれません。
コメント
普段の日常生活で多くの人は笑ったりすることで目じりにしわができ、 その動きが毎日繰り返されることでしわは刻まれてゆきます。
ボトックス注射はこの原因となる動きにアプローチしてくれる注射です。 しわの原因となるしわ寄せの動きが少なくなることで、表情も柔らかく優しい印象になります。
scrool-up