医療アートメイクの症例一覧

  1. HOME
  2. 症例写真一覧
  3. 医療アートメイク

施術の種類

リップアートメイクですっぴんでも顔色きれい

症例写真

施術前

施術後

症例写真

施術前

施術後(ワセリンあり、ワセリンなし)

施術内容・説明
施術後当日か翌日までは腫れがでます。 1~数日で腫れはひき、乾燥と皮むけが数日続きます。
その間はワセリンで保護していただきます。
5日目くらいから落ち着いてきます。

当院ではリップアートメイクはブロック麻酔による施術をおすすめしています。
ブロック麻酔することで、痛みがコントロールされ楽に受けていただくことができます。

またご希望の方にはパッチテストも行っています。
もちろん針はお一人お一人使い捨てを用い、高品質の色素を使用。安心安全なアートメイクを提供しております。

詳しく見る

眉4Dアートメイク(毛並みアートメイク)

症例写真

施術後

施術内容・説明
当院のアートメイクは『毛並みアートメイク』、『4Dアートメイク』などといわれている、手彫りによって毛の1本1本を再現する最新の技法です。

毛並みアートメイクとは、、、
通常のアートメイクだとメイクに合わせた入れ方のため、スッピンになった時に眉毛だけメイクが残っているような状態になり、不自然に感じてしまいます。
毛並みアートメイクは、専用の針を使い1本1本毛並みを再現する手法で、まるで本物の毛が生えているかのように見せることができ、スッピンになった時も違和感がありません。
これまでのアートメイクの主流だったマシン彫りではなく、専用の針を使い1本1本毛を再現しながら色を入れていく手彫りによる手法です。
マシンのような塗りつぶし感がなく立体的に毛並みが再現され、アートメイクと気が付かれることもほとんどありません。
『3D』『4D』『6D』『毛並み』『ストローク』『マイクロブレーディング』などと呼ばれます。

詳しく見る

リップのアートメイク マスク時期も快適に

症例写真

施術前

施術直後

症例写真

施術前

施術1か月後

施術内容・説明
唇のアートメイク
リップが荒れやすくて口紅を使いにくい方、マスクに口紅が付くのが気になる方、唇に自然な色が欲しい方などに唇のアートメイクはとても人気があります。
通常2回施術を行い、色を定着させます。
1回目 唇のくすみ取り
2回目 好きな色を付けていく

詳しく見る

男性の眉 毛並みアートメイク

症例写真

施術前

施術後

施術内容・説明
男性の眉のアートメイク

当院のアートメイクは毛並みアートメイク・4Dアートメイクと言われる手彫りによって毛を1本1本再現する最新の手法です。
通常のアートメイクだと、眉毛だけが浮いて見えてしまい不自然に感じる場合が多いですが、毛並みアートメイクは専用の針を使い1本1本の毛並みを再現しながら色を入れていきます。塗りつぶし感がなく立体的に毛並みが再現されアートメイクと気が付かれることもほとんどありません。

詳しく見る

scrool-up