形成外科治療

  1. HOME
  2. 形成外科治療
サムネイル

形成外科治療

形成外科は、手術による治療を必要とする外表上の異常をできる限り外見に気を配りつつ治療する外科です。

治療可能な疾患

  • 色素性母斑(ホクロ)

    サムネイル

    ほくろのサイズや部位から、炭酸ガスレーザー、手術治療のどちらかを選択し、治療します。
    ※切開摘出手術が必要な場合がございます。その場合は保険適応となります。

  • 皮膚良性腫瘍

    サムネイル

    粉瘤や軟繊維腫、日光角化症など皮膚のできものを治療します。
    ※切開摘出手術が必要な場合がございます。その場合は保険適応となります。

  • 肥厚性瘢痕・ケロイド

    サムネイル

    ケロイドの状態により、手術治療、注入治療等のどちらかを選択し、治療します。
    ※保険適用可能な場合もございますのでお気軽にご相談下さい。

  • 巻き爪・陥入爪

    サムネイル

    巻き爪の状態により、ワイヤー治療等から選択し、治療します。
    ※保険適用可能な場合もございますのでお気軽にご相談下さい。

料金表

上まぶたのたるみ取り
       
税込
眉下切開
¥352,000
小陰唇縮小手術
税込
両側
¥286,000
片側
¥187,000
ホクロ
税込
レーザー治療
¥6,600〜
 
*レーザー治療ではなく、切開摘出手術が必要な場合がございます。その場合は保険適応となります。
いぼ
税込
レーザー治療
¥1,100~
サブシジョン1cm×1cm
¥11,000
巻き爪
税込
軽度〜中等度 ワイヤー療法
¥13,200
重度 フェノール法
保険適応
瘢痕、ケロイド
税込
瘢痕、ケロイド
お問い合わせください
皮膚良性腫瘍(粉瘤など)
税込
皮膚良性腫瘍(粉瘤など)
お問い合わせください
scrool-up